濃厚接触者の濃厚接触者に夫がなった!仕事や買い物はどうすればいいのかを経験して考えてみた

生活

先日ついに夫の職場に濃厚接触者が。さらに夫はその人と同じフロアで長時間仕事をしていたため、夫は濃厚接触者の濃厚接触者ということになりました。

結果その人は陰性で夫は大丈夫だったのですが、もしかしたら夫も濃厚接触者なのかもしれないと思い半日過ごしました。

この場合仕事や買い物はどうすればいいのか、調べたり、実際に思ったことをまとめてみました。

濃厚接触者の濃厚接触者に夫がなった!仕事&生活は&買い物などどうすればいいのか?

我が家は会社員の夫、在宅で仕事をしているの、子供2人という家族です。今回、夫の職場で濃厚接触者(分かった時点では陽性か陰性化は不明)が発生しました。

仕事

夫の職場では、濃厚接触者の濃厚接触者ということで急きょ夫は在宅勤務に切り替えるということで帰ってきました。

恐らく早めに分かったら初めから在宅勤務になったと思います。私と夫は、別の部屋で仕事することに。職場の濃厚接触者の人の検査の結果は、15時頃分かるとのこと。それまでは、夫はもしかしたら感染している可能性があるかもしれないと思い、念のため食事も別々にすることにしました。

生活

私は基本在宅で仕事をしているため、特に仕事には支障はありませんでした。しかし、数日後に年配の人も参加する法事に行く予定があったので、念のためにキャンセルに。

子どもたちの園では、もし家族が濃厚接触者になったり、PCR検査を受けることになれば結果が分かるまで休み、さらに子供たちが濃厚接触者になった場合2週間は休みとだと事前に配られていた対策マニュアルに記載がありました。

もしかすると他の地域でもこのようなマニュアルが配布されているかもあり得ないので事前に確認しておくといいと思います。念のため園には連絡することに。

買い物

買い物も一旦結果が出るまで、行かないことにしました。さらに万が一2週間程度家族で自宅待機になった場合のことを想定して非対面でも利用できるネットスーパーなどの情報を色々調べておきました。

さらに春子供とずっと自宅で過ごしていて辛かったので、自宅にあるおもちゃや暇つぶしに使えそうなサービスを検索していました。

まとめ

今回結果として濃厚接触者の方が陰性だったので、私自身が濃厚接触者になることなく済んだので良かったのですが、今後どうなるかも分からないため色々下調べができていい経験になったなと思います。

感染しないための対策もしっかり取ったうえで、万が一のことを想定して下調べしておくこともいいと思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント