ガルガル期とは?義両親されて嫌だったこと&乗り越え方は?いつまで続くのかも考えてみた

子育て

1人目を産んだ後ガルガル期が結構ひどかった私。特に義両親されて嫌だったことが多く、今も上手く乗り越えられていないこともありますね。実はもうすぐ夫の実姉が出産のため、かなり近所に里帰りされる予定のです。夫のお姉さんには、産後は穏やかに過ごしてもらいたいため今一度ガルガル期について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ガルガル期とは?いつまで続く?

ガルガル期は、母性本能から産後に周囲に攻撃的になること時期のことです。夫や実母、義両親など今前仲が良かった人に対してもついつい嫌悪感を持ってしまうことがあります。

 

いつまで続くのかというと半年から1年以上と個人差があるのかなと思います。私の場合ガルガル期で義両親との仲が悪くなる→それが継続してずっとお互い良い印象ではない状態が続いている状態ですね(笑)

 

今振り返ってみると、産後変化していていく自分の体への戸惑い、慣れない育児に頑張ろうとする気持ち、そして上手くいかない子育て、連続して眠れない慢性的な寝不足に加えて周囲の気持ちと自分の気持ちのずれが続きイライラする状態になるのかなと思います。

ガルガル期に義両親されて嫌だったこと&乗り越え方は?

結構今振り返ってみると自分は心が狭かったのかなと思わないこともないですが、当時はとても嫌でした。自分が義理姉にはこのようなことはしないように気を付けたいですね。

産院に居座る

初孫フィーバーだった義両親は、授乳の時間も私が産後体調が悪くてもなぜかずっと病室にいました。これは、息子である夫から注意して帰ってもらうことでなんとか乗り切りました。

無理にお世話しようとする

頼んでもいないのに、無理にお世話しようとすることがどうしても嫌でした。これが嫌なガルガル期の人も多いと思います。多分子供のお世話をお願いできるほど義両親に対して信頼の気持ちが当時からなかったのだと思います。

 

乗り越え方としては、夫に義理両親のところに連れて行ってもらいその間は自分はゆっくり眠らせてもらっていました。お世話されているところを直接見なければ、それほどがりがりしなくてよかったので。

ただ私の義両親は寝不足の私が義両親家に来ないことに怒っていたので、義両親の性格によっては揉めてしまうかもしれません。

ラインのアイコンに無許可で子供の写真を使う

なるべく子供の写真はネットに乗せるのは怖いなと思っているのですが、姑のラインのアイコンに無許可で子供の写真を使われたときは本当に嫌でした。

これも私から言うと角が立ちそうだったので、連絡は夫経由にしてもらいしばらく姑のラインを見ないで済むようにしました。

まとめ

ガルガル期で関係が悪化すると、いつまでも関係が悪化します。全くガルガル期がない人もいるため対応が難しいですが、新米ママも周りも少し気を付けて過ごすことがいいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント