プリンターインクの捨て方とは?使いかけの色は買い取りや回収は利用できる?

生活

先日夫が結婚前から使っていたプリンターが年賀状制作時に潰れてしまいました。もう10年以上使っているので買い替えたのですが、困ったのはインクのこと。先日安かったので、まとめ買いしたところでした。

 

プリンターは動かないので処分するとして、インクの捨て方やまだ色がかなり残っているため買い取りや回収ができるのか調べてみました。

スポンサーリンク

プリンターインクの捨て方とは?

色が残っていないプリンターインクは、家電量販店などにあるインクジェットプリンタの使用済みカートリッジで回収してもらうことが基本的な捨て方です。

 

さらにベルマークがついているプリンターインクは、学校に持っていくとベルマーク運動に協力できます。

 

(ただPTAをしていてベルマークを数えている人間として思うこと。プリンターインクは段ボールに入れてベルマークに出します。子供の園でもかなり貯まっているのですが、段ボールいっぱいとは言えず、もう何年も数えていない様子。数えるのはかなり大変そう・・。自分が数える側で楽したい場合は、家電量販店で処分してもらった方がいいかもしれません。。。)

 

メーカーが回収していることが多いため、純正でない場合は使用済みカートリッジで回収してもらえない可能性もあります。その場合は、お住まいの自治体のルールに従って捨てることがおすすめです。

 

色々調べてみると、インクは液体のため燃えないゴミとして出すことが多いようですね。

我が家では、9割ほど残っているプリンターインク、全く使っていないインクがあります。全く使っていないインクは買い取りしてもらえるのかなと思うのですが、使いかけのプリンターインクはどうなのでしょうか。

使いかけのプリンターインクでも、買い取りしているお店もあるようです。プリンターインクは結構高いため、使用済みでも需要はあるようですね。

 

ただ買い取りよりもメルカリやヤフオクなどに出品した方が、高値が付く可能性があるので、まずは自分でフリマアプリに出店した方がよさそうです。使いかけということを理解したうえで、購入してくれる人を探した方がいいと思います。

値段が付かなかったり、残っていても半分以下の場合は、回収してもらうことを選んでもいいと思います。ただインクはこぼれやすいため、回収の箱に入れる前にこぼれないようにテープを巻くなど対処しておく必要がありますね。

プリンターインクの捨て方まとめ

  • 基本的には家電量販店で回収している
  • ベルマークで出してもいい
  • 使いかけでも買い取りしているが、フリマアプリを利用した方が高値の可能性大

 

突然プリンターが壊れてしまうと、インクの処分に困ります。とはいえプリンターインクが変わってしまうと不用品になってしまうため、上手く処分していきたいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント