確定申告のやり方が分からないときに個人的におすすめな参考になった本&サイト

生活

そろそろ確定申告の時期ですね。私もやり方を毎年忘れてしまい四苦八苦しているのですが、個人的におすすめな参考になった本&サイトを紹介していきたいと思います。もちろん本当に分からない時は、税務署や税理士さんに聞くことをおすすめです。

 

ただしいきなり聞くことも敷居が高いですよね。

スポンサーリンク

確定申告のやり方が分からないときに個人的におすすめな参考になった本&サイト

本:お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください

全く確定申告のやり方が分からないという場合は、まずこの本を手に取ってみることがおすすめです。特にフリーランスになったばかりの人や副業をしている人に良い本だと思います。

 

確定申告は難しいイメージでしたが、この本を手に取ってみてイメージが変わりました。漫画形式で分かりやすく、とても読みやすいです。この本を読めば、大まかな確定申告の仕組みが分かります。

 

もちろん最新情報や細かな書き方などは他の場所で確認しないといけませんが、この本を手に取ると苦手意識も少しはになるのではないでしょうか。

 

確定申告ができる申告ソフトのサイト

 

などと言ったサイトは、役立つ情報が掲載されていることが多いです。特に今年から青色申告が電子申告で青色申告特別控除の65万円の適用が受けられるようです。参考

 

初めてで全く分からないという人は、会計ソフトを利用することがいいと思います。私も弥生を使ています。最新情報を掲載してくれているため、よくわかると思います。

 

白色申告の場合は、無料で利用できる会計クラウドソフトもあるため、まずは使い勝手のいいもので試してみることもおすすめです。

 

まとめ

敷居が高いイメージですが、締め切りまでに間に合わせないといけない確定申告。締め切りでぎりぎりにならないためにも事前に情報収集しておくことがいいと思います。全く何から始めればいいか分からない場合は、参考にしてみてください。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント