ふるさと納税で米はコスパや還元率を考えるとお得か?失敗したなと思った体験例まとめ

生活

ふるさと納税で米を返礼品に選んだ我が家。お得かなと思っていたのですが、少し失敗したなと思うことも。もし同じようにふるさと納税で米を検討されている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ふるさと納税で米はコスパや還元率を考えるとお得か?

米は、毎日消費するので少しでも安く手に入れたいですよね。特に育ち下がりの子供がいる場合は、食費に大きなウェイトです。

 

ふるさと納税では、送料無料でスーパーや通販で購入するよりもコスパよくお得なものもあります。

 

商品によっては、還元率が5割を超えるものも!

 

そのため、計画的に購入すればかなり食費を浮かせられてお得です。今までふるさと納税ですぐに食べてしまうスイーツやばかり注文していたため、いいと思います。

ふるさと納税で米を返礼品に選んで失敗したと思った体験例まとめ

そんなお得な米を注文した我が家ですが、失敗したなと思った体験例を紹介します。

すぐに届かない

ふるさと納税で米を選ぶ場合、いつ届くのかはしっかり確認しておいた方がいいです。我が家はあまり良く確認していなかったため、12月に注文したのに2月に届きました。

 

しかも届く直前にスーパーで米を購入してしまい、今台所は米だらけです。すぐに食べられないのでちょっと失敗したなと思います。

 

反対にすぐ届く安い米の中には、賞味期限近いためお得というものもあります。上手く使えるとお得ですが、食べ切れず品質を落としてしまう心配があります。

 

返礼品を選ぶ際にいつ届くかはしっかり確認して計画的に行ってください。

重たい

米の内容量は、15キロや20キロというものもあります。宅配してもらうため、家の前までは届くのですが、いざ部屋に入れようとすると私だけでは持てず。主人と協力して移動させないといけませんでした。

 

保管場所も場所を取るため、定期便を利用したり、内容量の少ない物も注文したりして工夫するといいと思います。

まとめ

ふるさと納税の米はお得なので、家計に優しくいいと思います。でも計画的に購入しないとすぐに届かないものも多いため、注意が必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント