鼻水吸引器は赤ちゃんが嫌がるのに必要?手動と電動どちらがいい?

子育て

鼻水吸引器、購入するか悩みますよね。私も子供が赤ちゃんの時は、購入するか悩みました。赤ちゃんが嫌がるのはどうすればいいのか実体験から紹介していきます。

鼻水吸引器は赤ちゃんが嫌がるのに必要?

結論からいうと、個人的には鼻水吸引器は買いましたが、今振り返ると必要なかったなと思います。というのも赤ちゃんの鼻水が止まらないときは、耳鼻科に行って吸ってもらった方が効率的だったからです。

お住まいの地域にもよりますが、子ども医療費助成制度が活用できるところは多いと思います。鼻水吸引器は、手軽に鼻水が吸えるというメリットがありますが、デメリットとしては

  • 赤ちゃんが嫌がる 
  • 上手く吸えない
  • しっかりお手入れしていないと衛生面で心配

 

という点が不満でした。その点耳鼻科であれば、鼻水を吸ってくれるうえ、耳掃除をしてくれることが多く赤ちゃんの時から重宝していました。

また鼻水を吸っていたつもりが吸えておらず、娘が中炎になっていたことがありました。そのため素人で対応するのは難しいな思いましたよ。

小児科は混雑しているイメージでしたが、案外耳鼻科は予約ができて空いているイメージなので活用してみるのがいいと思います。

さらに次第に子供も自分で鼻水を出せるようになるので、使った期間は本当にわずかでした。さらに繰り返し使っていると衛生面で大丈夫かな?という心配も出てきました。

鼻水吸引器は手動と電動どちらがいい?

ただなるべく耳鼻科に行かずに自分達で治したいというときもありますよね。そんな時に購入するなら絶対に電動タイプをおすすめします。

手動タイプも試してみましたが、赤ちゃんだと加減が分からず上手く吸えないことが多かったです。嫌がってしまうので、大号泣して大変でした。さらに手動タイプは親が吸うので、赤ちゃんの風邪をもらって親もしんどくなってしまった経験があります。

電動タイプはややお値段がしますが、赤ちゃんが風邪をひいて大変なときに保護者も風邪をひいてしまうと参ってしまいますよね。

嫌がっているときは、おもちゃなどで気をそらせることがおすすめです。

まとめ

鼻水吸引器がほしいときもありますが、耳鼻科にいって処理してもらった方が楽だった気がします。どうしても必要な場合は、電動タイプの方が楽です。参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント