NHKプラスの申し込み手続きは時間がかかる!アプリをテレビで映す方法はある?

生活

NHKプラスは、NHKで放送された地上波の放送をアプリで見られるサービスです。見逃し配信を見たい番組があり、申し込んだのですが・・・思った以上に時間がかかってしまいました。

私のようにアプリをダウンロードすればすぐに見れると思っている人もいるかもしれないので注意点をまとめてみました。

さらにアプリをテレビで見られる方法が分かればいいなと思ったので調べていました。

 

スポンサーリンク

NHKプラスの申し込み手続きは時間がかかる!

NHKプラスは、見逃し配信や放送の同時視聴が楽しめるサービスです。

利用はNHKの料金を支払っている人なら無料で、家族なら1つのIDで利用できます。見逃し配信の利用がしたいときは、NHKプラスに登録が必要なのですが、受信契約の状況の確認が入ります。利用登録の際メールアドレスを登録し、住所やNHKのお客様番号などを入力して、メールで必要なIDを発行してくれるのかなと思っていたら、IDははがきで届きました。

これは、なりすましを防止する役割もあるそうですが、時間がかかったなという印象です。ホームページには1週間から5週間かかりました。

ちなみに私は3月20日に申し込み、はがきは4月5日に届きましたよ。2週間とちょっとという感じですね。はがきを送りますよというメールも事前に送られてきました。

見逃し配信は、原則1週間。私が見逃し配信をしたいと思っていた番組はすでに終了していました。。。。

もし見逃し配信が目的でNHKプラスが見たい場合は、かなり早く申し込みしておくことをおすすめします。絶対に見たい番組は、録画を忘れずしておいた方が安心かもしれません。

NHKプラスのアプリをテレビで映す方法はある?

YouTubeのようにテレビで見れたら便利だなと思うのですが、

テレビでは視聴できません。      (引用元:https://plus.nhk.jp/info/faq/)

と書かれているため、難しそうです。テレビで見たい番組は、リアタイするか録画するしかありませんね。

NHKプラスの申し込みは早めに

NHKプラスは便利な機能ですが、ID登録に時間がかかります。なるべく早く申し込みしないと、私のように見逃し配信を見逃してしまうことになるかもしれません。

1度申し込みしておけば、スマホやタブレットで地上波を楽しめるので便利だと思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント