妖怪ウォッチ♪でアニメがケータ編に戻ったのはなぜ?おもちゃが関係している?

エンタメ

子供が好きな妖怪ウォッチシリーズ。その新作アニメ「妖怪ウォッチ♪」が4月9日から始まりましたが、それまで放送していた「妖怪学園Y」から突然ケータ君が登場した回に戻ったなと思ったのですがなぜなのでしょう??

おもちゃが関係しているのかもしれないなと思い、色々考えてみました。

スポンサーリンク

妖怪ウォッチ♪でアニメがケータ編に戻ったのはなぜ?

色々理由を考えてみました。

もう一度ブームの時を取り戻したい?

妖怪ウォッチと言えば、ケータくんとジバニャンが大ブームを起こしたと思います。

大ブームを起こしたのは、2014年!もうかなり昔のことですね。時間が過ぎるのは早いです・・。アマプラの配信などでも妖怪ウォッチが見れることからそんなに昔に感じないですね。

妖怪ウォッチはざっくり分けると

①主にケータ君の話をしていた初期

②ケータ君の娘が中心の「妖怪ウォッチ シャドウサイド」

➂ジバニャン達が転生?していた?ケータ君たちから見ると孫ぐらいの時間?の「妖怪学園Y」

の3つから構成されていると思います。我が家は未就学児の子供がいますが、受けがいいのは①のケータ君編。②と③はもう少し上の小学生ぐらいの年代をターゲットにしているのかなという印象です。

最近は30代が懐かしいと思うようなリバイバル作品が流行して親子で楽しめる作品も多いですが、2014年ということでそこまでリバイバルという感じもしないし、ターゲット層を初期よりにしたのかな?という印象がします。

おもちゃやゲームが関係している?

ゲームが原作の妖怪ウォッチ!ゲームの売り上げやおもちゃがアニメに影響を及ぼしている可能性はかなり高いと考えられますよね。

アニメを見ると初期の妖怪ウォッチを使っているようです。

妖怪学園Yのおもちゃはどちらかというと仮面ライダーやスーパー戦隊がライバル商品だったように思うので、おもちゃに関しても戦略を少し見直したのかな?と思いました。

内容が繋がっている?

先ほどの①~➂は世界観が微妙につながっていたり、エンマ大王とウィスパーが共通して出ていたりと共通点もあります。

唐突に➂から①に戻った感じはしますが、何か今後の展開で関係している可能性もあると思います。ただ基本的に楽しく見られる番組のため、そこまで伏線が張られているのかと言われると少し疑問が残る気もします。

まとめ

妖怪ウォッチシリーズは楽しみですが、今後どのような展開になっていくのかに楽しみですね。再び大ブームを巻き起こすといいなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント