zoomで顔を出す出さないかどうかの判断は?マナーはどうなっている?

生活

先日zoomで会議に参加したのですが、その際顔出しなしでもいいよと言われて、久しぶりにしっかりメイクしたのに・・と思ってしまいました。初めから顔出しなしで良いと知っていれば準備ももっと楽だったのに!!と思い、顔を出す出さないかどうかの判断とマナーについて考えてみました。

スポンサーリンク

zoomで顔を出す出さないかどうかのマナーは?

まだzoomでの会議やミーティングは始まったばかりということで、マナーが今まさに作られている様子ですよね。

でも

  • 少人数のミーティングや会議、初対面の相手とは顔出しが基本
  • 講義形式の場合は顔出ししない人も多い
  • 顔出しする際は身だしなみや服装には要注意

ことが、マナーや習慣になりつつあるのかなという印象です。ただ講義形式でも、顔が見えないと不安に感じる講師の人もいるみたいなので難しい問題ですよね。

顔出しが嫌という場合は、顔を変えるSnap Cameraもあるみたいですが、ビジネスできにはマナーが良くないです。

ビジネス用にうまく顔出ししなくてもいいサービスができたら、人気でそうですよね。

 

zoomで顔を出す出さないかどうかの判断は?

相手に決めてもらうことをおすすめします。私も基本は顔出しだと思いっていて、今回なしで良かったため、多忙な人は会議の前に事前に聞いておくといいと思います。どうしても顔出しが嫌という人は、主催者に確認を取っておくと許可してもらえる可能性もあるでしょう。

聞けなかった場合は、zoomには一瞬映像をオフにして入り、相手が顔出ししているかどうかで判断するといいと思います。

相手が顔出しなしでいいと言ってきた場合は、そのままオフの状態で会議を続けるといいと考えられますよ。ただ初対面の取引先が会議の相手だと声だけだとどのような人なのか待ったく分からないので不安ですよね。

声だけならやり取りすることもできると思うので、少人数なら電話に変えてもらえないかと提案してみることもいいと思います。

まとめ

基本的には、顔出しですが、会議の相手自体が顔出しNGという場合もあります。自分では判断せずに相手に判断してもらうといいと思います。

メイクや用意が面倒という場合は、事前に主催者に聞いておくと安心です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント