お風呂の排水溝にたまった髪の毛は毎日お手入れを!楽にできる方法は?

家事

お風呂の排水溝にたまった髪の毛は、毎日捨てないとダメなのでしょうか?した方がいいなと思う反面、面倒ですよね。

対応するにしても、できれば楽な方法で処分したいなと思います。そこでお風呂の排水溝にたまった髪の毛の処分方法にうちて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

お風呂の排水溝にたまった髪の毛は毎日捨てる?

やはりというか、毎日捨てた方がいいみたいです。。。理由を色々調べてみました。

風水の観点から

風水の観点では、やはり水回りは綺麗にした方がいいと聞きますよね。あまり気にしていないのですが、水回りが綺麗だと金運アップにつながる見たいです。

綺麗にしていると、気分も良くなって金運も上がるのかもしれませんね。

衛生面の観点から

お風呂の排水溝は、カビができやすい場所。ぬめりや臭いなどが気になると、衛生的にも良くないですよね。さらにこの部分の掃除ってサボるとぬるぬるがなかなか取れなかったり、掃除しても臭いが気になるということありませんか?

サボっていると一番面倒なことになるため、こまめに掃除した方が自分も楽だと思いますよ。

お風呂の排水溝にたまった髪の毛のお手入れを楽にする方法

どうせ手入れするなら、楽に手入れしたいところですよね。

排水口カバーを使う

手軽に利用できる排水溝のお手入れアイテムを活用することがおすすめです。排水溝のリフォームは大事ですが、排水口カバーを付けるとリフォームしたぐらいのレベルでお手入れが簡単になります。

髪の毛を溶かす液剤もありますが、コストもかかるため排水口カバーを繰り返し利用するといいと思いますよ。

洗髪のやり方を見直す

なぜこんなに排水溝に髪の毛が残るのかというと洗髪のやり方がNGなのかもしれません。

  • 予洗いをしっかり
  • シャンプーを十分泡立てる
  • トリートメントをしっかりつける

を意識すると変わるかなと思います。美容対策もお掃除対策できていいと思いますよ。

まとめ

お風呂の排水溝にある髪の毛は、できれば毎日綺麗にお手入れしないといけません。排水口カバーを見直す、洗髪のやり方を変えるなどすると手間も省けると思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント