ベランダでのテント泊ベランピングに挑戦!子供と寝る際注意点や迷惑にならないようにするには?

子育て

旅行に行きたいけれど、なかなかいけない状態が続いているため、ベランダでのテント泊ベランピングにチャレンジしてみました。

ただ年長と年中の子供と寝る際に注意しておいた方がいいと思いたことや周囲の迷惑にならないようにするにはどうすればいいか実践したことをまとめてみました。

スポンサーリンク

ベランダでのテント泊ベランピングに挑戦するメリット&デメリット

メリット

実際にテント泊をしてみてメリットを感じた点が多かったです。

  • 旅行が難しい時のちょっとした気分転換になる
  • 自宅なので準備も簡単
  • トイレが近いため、トイトレが終わったとはいえおねしょが心配な子供と寝るときにも安心
  • 子供のテンションが上がる
  • 普段見ない夜空にも興味が出る

本格的にキャンプに出掛ける前にも練習で1度試しておくといいかなと思いましたよ。

デメリット

一方でデメリットを感じる部分もありました。

  • 蚊の対策をしておかないと大変なことになる
  • ベランダで洗濯物をしている場合、すぐにテントを片付けないと邪魔
  • 子供より先に起きることがテント内では難しい(テントを開ける音が気になって子供が起きてしまう)
  • ベランダによっては転落防止策も必要

蚊や虫対策は、必須だと思います。また夏場なのでテント泊できた気がしますが、冬場だと難しいかもしれません。また急に雨が降った時も対策が必要だと思いました。良く天気を確認してから実行した方がいいと思いますよ。

ベランダのテント泊!子供と寝る際注意点や迷惑にならないようにするには?

魅力的なベランピングですが、迷惑にならないように注意しないといけないと思ったことがありました。

騒ぎ過ぎない

騒ぐとご近所迷惑ですよね。子供のテンションがあがり過ぎているときは、一度部屋に戻って落ち着いてからにするなど対策が必要です。ベランダのため、子供が危険な思いをしないかどうかにも注意が必要ですね。

寝る位置に注意

子供って驚くほど寝返りしますよね?そのため用事があってテントから出る際、テントの大きさによては子供を踏まないように、起こさないように慎重に行動しないといけません。大人は入口に近い場所に寝た方がいいかなと思いました。

まとめ

ベランダでテントを楽しむことは、良い気分転換になると思いますよ。子供が小さくても、キャンプ気分が手軽に楽しめておすすめです。虫対策を万全にしてチャレンジしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こんばんは、ブログランキングから来ました。
    べランピングいいですね。うちも子供が小さかったら、やっていたと思います。
    楽しく読ませていただきました。姪っ子の家族に薦めたいと思っています。
    また、のぞきに来ます。