椎名林檎のコラボ曲をカラオケで歌おう!おすすめの曲をシチュエーション別にまとめ!

エンタメ

松たか子さんとのコラボ曲「おとなの掟」が話題の椎名林檎さん。カラオケで椎名林檎の歌を歌うという人も多いはず。ここでは、名曲揃いの椎名林檎さんのコラボ曲の中からシチュエーション別にカラオケで歌いたい曲をピックアップしてみました。

スポンサーリンク

ママ友と歌うなら!「二時間だけのバカンス」(宇多田ヒカル)

林檎ちゃん、KOHH、小袋成彬くんがアルバムに参加してくれたことやっと言えるーーー!林檎ちゃんとの「二時間だけのバカンス」はMVももうすぐ配信開始、こちらでチラ見どうぞ https://t.co/2A3dop85oV

— 宇多田ヒカル (@utadahikaru) 2016年9月15日

2016年に発売された宇多田ヒカルさんのオリジナルアルバム『Fantôme』に収録されている「二時間だけのバカンス」は、ママ友とのカラオケにおすすめのコラボ作品。子育てを頑張っている宇多田ヒカルさんと椎名林檎さんだからこそ作り上げることが出来た非日常を歌った曲です。

 

歌詞もママならぐっと刺さる部分もあるはず。ついつい普段は子供を優先にして、主役の座を明け渡していませんか。毎日大変というママともとの息抜きで行ったカラオケで一緒に歌ってみて主人公になってみてはいかが。PVも美しいので、チェックしてみて下さい。(宇多田ヒカル – 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎)

夫と歌いたい!「目抜き通り」(トータス松本)

椎名林檎さんが、「GINZA SIX」のテーマ曲としてトータス松本さんとコラボしたのが「目抜き通り」です。声の雰囲気が違う椎名林檎さんとトータス松本さんですが、デュエットの相性は抜群。洗練された雰囲気のする楽曲なので、夫と一緒にカラオケに行ったときにかっこよく決めてみましょう。

大衆受けする力強いトータス松本さんの歌声は、普段カラオケに行き慣れていないご主人でも練習しやすいのです。カラオケの後で、銀座の目抜き通りを歩いてみたくなること間違いなしです。(椎名林檎&トータス松本、デュエットで銀座を歌う  「GINZA SIX」スペシャルムービー「メインストリート」篇

学生時代からの友人と歌いたい!「大人の掟」(松崎ナオ、松たか子)

 

椎名林檎さんが、TBS系で放送された『カルテット』の主題歌として、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんのメインキャストで構成された期間限定ユニットDoughnuts Holeのために手掛けた楽曲です。大人の雰囲気漂う一曲なので、学生時代から知っている友人とお互いに大人になったねと一緒に歌いたい楽曲です。

 

椎名林檎さん自体もセルフカバー・アルバム『逆輸入 〜航空局〜』で歌ったり、同期の松崎ナオさん、松たか子さんなどとコラボするなど様々なバリエーションを持つ曲です。ミュージックステーションSPでの松たか子さんとのコラボは鳥肌物でした!どのバージョンが好きなのか語り合っても良いですね。

今後も椎名林檎のコラボに注目!

コラボ作品でも良い意味で椎名林檎らしさを感じられる楽曲が多いです。今後も椎名林檎さんのコラボに期待です!

こんな記事もおすすめ

ママ友とカラオケに行くなら選曲が大事!選び方のコツとおすすめソングをご紹介
幼稚園や小学校のPTAや習い事の打ち上げなどで、あまり親しくないママ友と一緒にカラオケに行くことになってしまい不安に思っている人必見!幅広い年代のママ友がいる場合、曲選びには重要なポイントになってきますよね。ここでは、ママ友とのカラオケで好
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント