雨あがりのステップの作詞・作曲は誰?新しい地図とパラスポーツ応援しよう!

エンタメ

元SMAPのメンバーである稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが新しい地図としてチャリティーソング「雨あがりのステップ」を発表しました。リリースは、Warner Music Japanということですが、作詞作曲は誰なのか、どこでゲットできる楽曲なのかをチェックしていきたいと思います。動画も発見したのでご紹介していきます。

スポンサーリンク

雨あがりのステップを発表した「新しい地図」のメンバープロフィール

 

香取慎吾

名前:香取慎吾(かとりしんご)

生年月日:1977年1月31日

出身地:横浜市

草彅剛

名前:草彅剛(くさなぎつよし)

生年月日:1974年7月9日

出身地:愛知県生まれ、埼玉県育ち

稲垣吾郎

名前:稲垣吾郎(いながきごろう)

生年月日:1973年12月8日

出身地:東京都

新しい地図が発表した「雨あがりのステップ」とは?

「雨あがりのステップ」は、3月4日に開催された「パラ駅伝 in TOKYO 2018」で発表されたチャリティーソングです。パラスポーツ支援を行う目的で作られて、売上金額の全額寄付される予定なのだとか。動画でもアップされていたので、興味がある人はチェックしてみましょう。

参考:(雨あがりのステップ 新しい地図 パラ駅伝2018)

 

 

iTunes Storeで配信され、税込250円で販売されます。チャリティー期間は、3月19日から6月30日(土)まで。その後は通常販売になる模様です。どのぐらい寄付金が集まったかは、新しい地図のメンバーがレギュラー出演するAbemaTVレギュラー放送「新しい別の窓」内で、7月1日に発表される予定です。

雨あがりのステップの作曲者は誰?

雨がりのステップを作曲したのは、菅野よう子さんです。菅野よう子さんは、CMソングも多数手掛けていてます。「コスモ石油のココロも満タンに♪コスモ♪石油」も菅野よう子さんの作品です。日本のアニメ音楽にも革新をもたらした人物として知られ、『マクロスプラス』のサウンドトラックが特に評価が高い作品です。宮城県仙台市の出身である菅野よう子さんは、NHK東日本大震災プロジェクトのテーマソング「花は咲く」をの作曲も担当されています。

SMAPにも楽曲を提供していて、アルバム『super.modern.artistic.performance』に収録されている「Jazz」も菅野よう子さんの作曲です。

雨あがりのステップの作詞者は?

麻生哲朗さんが、雨上がりのステップの作詞を担当しました。麻生哲朗さんは、SMAPやCHEMISTRYに詩を提供している作詞家です。菅野よう子さんとタッグを組んだ曲としては、堀北真希さんが主演したNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」主題歌だったSMAPの「さかさまの空」や「gift」などがあります。

雨あがりのステップの要チェック!

SMAP時代にお世話になった作詞家と作曲家に提供してもらった楽曲が雨あがりのステップということですね!雨あがりのステップは、とても爽やかでSMAP時代を彷彿とさせる一曲です。チャリティーにもなるので、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。気になる人は、新しい地図のホームページもチェックです!

こんな記事もおすすめ

301 Moved Permanently
新しい地図#SINGING(シンギング)を手掛けたSASUKEくんのプロフィールは?天才過ぎる経歴にびっくり!
新しい地図が新しい地図 join ミュージックとして新曲#SINGING(シンギング)を発表しました。Amazon MusicのCMに起用されていてとても注目度が高い楽曲ですが、作詞・作曲はなんと中学生のSASUKEくんとのこと!あまりにも
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント