姑めんどくさい!疲れたり会いたくないのはなぜか?どう付き合うのか正解?

生活

姑と私。結婚当初は仲良くしようと思った時期もありましたが、本当に仲が悪くてめんどくさいです。(笑)姑と上手く行くに越したことがないのですが、疲れたり会いたくなかったりする人の方が私の周りには多い気がします。

今回は、姑がめんどくさいと思う理由を自分なりに考えてみました。

スポンサーリンク

姑めんどくさい!疲れたり会いたくないのはなぜか?

結論からいうと、姑と嫁は相性が悪いからだと思います。相性が悪い理由は、夫(息子)を巡り立場が似ているからではないでしょうか。

男性は無意識に親に似ているパートナーを選ぶという実験もあるそうです。参考

どんなに性格がいい嫁でも姑でも、友達や同僚として出会っていたら上手く行っても、嫁姑になるとそうはいかないはず。。。

私や家族の経験や友達の経験から考えると、特にめんどくさいと思われる姑は大きく2つのタイプに分かれると思います。

  • 過干渉してくる子離れできていないタイプ
  • 無関心で口は出さないし、金も出さないタイプ

このバランスが取れている人ならいいのですが、そうではないことが多いと思います。他のことは良くても、息子のことのなると性格悪くなる姑もいますよね笑

ちなみに私の姑は過干渉タイプです。過干渉に育てられた夫は、優柔不断。自分で買い物もできないほど。夫がそんな感じなので、家庭の大きなことは私が決めないといけません。

そこで過干渉の姑が登場してきて、揉めるのですよね。私は干渉されるのが基本的に好きではなく、自分のことは自分で決めたいタイプ。

姑も自分の周囲は自分で決めたいのでしょう。優柔不断×優柔不断の夫婦は上手く行かないと思いますし、夫(息子)への関わり方が似てくるのは仕方ないと思います。

そのためどうしても揉めますよね。

 

姑めんどくさい!どう付き合うのか正解?

姑がめんどくさいなら、よい顔しない方がいいでしょう。本当に仲良くしている例が少ないため、そもそも合わないと思って接した方が楽かもしれません。

さらに距離感が大事です。初めから詰め過ぎてしまうとしんどくなると思います。お互いのために適切な距離感を。距離感は大事にしたいところですね。

まとめ

姑と嫁が分かり合う日は、夫(息子)の立ち回りもあると思いますが正直難しいと思います。お互いにめんどうだと感じて距離を開けているのがちょうどいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント