3歳児と映画に行った時のリアルな感想!親が気を付ける点とは?

子育て

先日3歳の娘と映画を見に行ってきました。意外に楽しく映画を見ることが出来たのですが、事前に知っておいたら良かったなと思うことをまとめてみました。

スポンサーリンク

3歳児と映画に行く際に知っておきたい点

①子供向け映画でも映画前の予告映像は子供向けではない

我が家では、子供向けのアニ映画を観に行きました。いやいや期が終わったとはいえ、まだまだ行動が読めない3歳の娘。早く席について座らしておいた方が得策と思いましたが、映画前の予告映像が意外にハードな映画が含まれていて親としてはハラハラ。予告編は子供向けアニメだけでなく、大人向けの作品も紹介されていました。娘も怖かったと言っていたので、予告編のCMが嫌な人はぎりぎりかやや遅れて映画館に行った方が良いかもしれません。

②周りがポップコーンを食べていたら欲しがる!

我が家では、ポップコーンは映画では食べない主義だったのですが周りが食べていると欲しがります・・。当然のことですがそれだけで親は余計な出費がかさみます。周りにポップコーンを食べないでとは言えないので、他の食べ物や飲み物、ポップコーンを買うお金を用意しておくと良いでしょう。

③意外に集中してみる!

集中しないで、走り回るのかなと思っていましたが、意外に座って集中して見れました。一方一緒に連れて行かざる負えなかった1歳の息子は、あばれまわることに。やはり映画デビューは2歳後半から3歳前後がおすすめです。2歳から料金が必要な映画などは工夫されているので、映画デビューにぴったりです。

④子供用の座席補助はいる場合といらない場合が

まだまだ座っても座高が低い娘ですが、一貫して座席補助はいらないと主張。持っていても、とても邪魔でした。もう3歳だとある程度主張できる年なので、本人がいらないと言えばいらないのでしょう。

⑤トイレに注意

トイトレが終わった娘ですが、映画中はトイレを我慢していたらしく終わってからトイレにダッシュ!休憩時間のあるような映画では、行きたそうにしていなくても無理にトイレに連れていけばよかったと思っています。

暑い夏は映画館へGO!

今年の夏は特に暑いですよね。映画館は涼しいし、子供にとっても面白い体験になることでしょう。3歳前後のお子さんをお持ちならば、思い切って映画館デビューさせていませんか。

おすすめ記事

301 Moved Permanently
301 Moved Permanently
301 Moved Permanently
301 Moved Permanently
301 Moved Permanently
301 Moved Permanently

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント