正月は義両親の家に行きたくない!旦那を説得して行かないで済む理由は?

生活

正月って、旦那の実家に帰りたくないという人多いですよね。私も極力は帰りたくありません。あのアウェー感、姑の何気ない言動に傷つき、自分の実家に行って早く休憩したいと思う人も少なくないはず!旦那にいくら目くばせをしても助けてくれないこと多いですよね。ここでは、そんな旦那の実家に帰らなくてもすむよい言い訳&方法を考えてみました。

スポンサーリンク

正月は旅行に行く

お正月は、旅行代が高いです。しかし、旦那の実家に行く心労をお金で円満に解決すると考えたら安くないでしょうか。旦那の実家とは反対の場所に旅行に行って、帰りに立ち寄る必要のないようにしておきましょう。おすすめは、海外です。毎年恒例にすれば、その内旦那の実家も諦めるはずです!!

自分の実家に同じ日にばらばらに帰る

あんたが義両親のいる旦那の実家に帰りたくないように、旦那もあなたの実家にいくことは苦手ではありませんか。冬休みが少ないのであれば、別々に帰省することもおすすめです。初めは外野やがやがや言う可能性がありますが、毎年の恒例にすれば、その内諦めるでしょう。子供がいる場合は、旦那サイドに預けると姑たちも満足では??自分の実家には、また別の機会に子どもを連れて帰省すればよいでしょう。

どうしてもバーゲンに行きたいと懇願する

どうしても欲しい福袋のバーゲンと旦那の実家に帰る日をわざと被らせて、バーゲンに行きたいとお願いする方法です。どうしても欲しいから旦那だけあなたの実家に帰ってとお願いすると旦那には、実家に向かわせることが出来ます。旦那の分も何か買ってくるからと言うと良いでしょう。その後旦那の実家に行かないといけない事態になるかもしれませんが、夕方ごろに行って旦那の実家にお土産だけ渡して帰るということで住むように仕向けましょう。ネットでは買えないような福袋にチャレンジすると説得力があがります。

 

子供だけで義両親の家に帰らせる

子供がある程度の年齢であるのであれば、一度旅をさせたいと言って義両親の家に子供達で向かわせることもおすすめです。子供にとっても大きな冒険になり、義両親にとっては孫を溺愛出来る時間が確保でき、親にとっても久しぶりに夫婦水入らずで過ごせるステキな時間を提供してくれます。近場の場合は、子供の自立心のためと言って送り迎えだけを行うと良いでしょう。

何とか義両親の実家に帰らずに済むように・・

正月が来るのが嫌だなと思う人は、上手く工夫して実家に帰らなくても良いようにしましょう。なかなか難しいですが、家族水入らずで正月が過ごせるのが一番ですよね。

おすすめ記事

301 Moved Permanently
301 Moved Permanently
301 Moved Permanently
301 Moved Permanently

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント