山田涼介主演ドラマセミオトコの脚本は岡田惠和!木南晴夏も出演で気になるストーリーは?

エンタメ

7月からは始まるHey! Say! JUMPの山田涼介主演ドラマセミオトコ!ヒロインも玉木宏さんの奥様である木南晴夏さんに決まったようですね。脚本は、朝ドラでお馴染みの岡田惠和と言うことで気になるドラマの内容を予想してみました。

スポンサーリンク

山田涼介主演ドラマセミオトコとは?

今回イケメンのHey! Say! JUMPの山田涼介さんがチャレンジするのは、なんとミーンミーンとなくセミです。びっくり!アラサー女子を笑顔にしたいという気持ちからセミから人間に変身してしまうそうです。こんなイケメンのセミに変身してくれるなら、いくらでもセミを大事にしますよね(笑)ヒロインは、木南晴夏さんということでとても安心して見られそうです。公式キャラクターも作られているので、毎夏の定番ドラマになってほしい!!

金曜ナイトドラマ『セミオトコ』ティザーPR動画(30秒)

 

301 Moved Permanently

セミオトコの脚本を手掛けるのは岡田惠和

最近は、漫画や本が原作のドラマが多いです。しかし、セミオトコに関しては岡田惠和さんが手掛ける独自の物語です。岡田惠和さんと言えば、ちゅらさんやおひさま、ひよっこなどを手掛ける人気の脚本家です。かつて同じ局ではイグアナの娘も手掛けています。勝手に名前のイメージやストーリー展開から勝手に女性かなと思っていたのですが、男性でした。(参考)今までの作品を見ていてもドキドキハラハラホラーとうよりは、優しい雰囲気の脚本が多いので、セミオトコもふんわりと優しい内容になるのではないかと思います。

山田涼介主演ドラマセミオトコに注目!

セミは7日間しか生きられないということで、7日間の物語になりそうです。こんなイケメンのセミ王子に癒される素敵な時間が7月からあると思うと癒しの時間になりそうです。2019年7月の深夜は、このドラマを楽しみましょう。

おすすめ記事

301 Moved Permanently
301 Moved Permanently
301 Moved Permanently
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント