男の子どもがトイレ流さない!トイトレ立って座ってどちらが正解だったのか?

子育て

姉弟2人とも無地トイトレが終了した我が家。しかし今度は年中弟の方が、トイレを何度注意しても流さないという事態に悩んでいます。姉の方はそんなことないのに…。そもそも立って座ってのどちらかがいいのか、姉妹で育ってきた私には分からず。我が家で試してみた色々をまとめてみました。

スポンサーリンク

男の子どもがトイレ流さない!考えられる理由

①面倒

多分単純にトイレを流すのが面倒なのかと思います。娘よりも息子の方がトイレ近いので、遊んでいる途中やテレビを見ている途中に行くことがしばしば。早く遊びたい、テレビの続きが見たいので面倒に思うのかもしれません。

②勝手に流れると思っている?

大きなショッピングモールに行くと、自動洗浄機能付きのトイレが当たり前。息子も子供用の可愛いトイレに行くのが好きなのですが、トイレは勝手に流れると思っている節も感じられます。さらに基本的に立ってトイレをすます息子は、流さないでもいい無水トイレに慣れているのかも。家のトイレも説明しているのですが、勝手に綺麗になると思っているのかと思うこともあります。

 

男の子どもがトイレ流さない!やってみた対処方法

①毎回注意

息子がトイレに行くたび、流しているかチェック。流していなければ注意を繰り返したのですが、息子が猛反発。確かにトイレに行くたび小言を言われるのは嫌ですよね。

私も毎回確認するのは大変でした。流したから大丈夫というようになったのですが、実際には流れていないこともしばしば。

②自動洗浄機能

我が家のトイレも自動洗浄機能があるのですが、トイトレでオフにしていました。この度息子が流さないままそのまま放置されるよりましはまし‥と自動洗浄機能をオンにすることに。しかし我が家のトイレは座って用を済ませて立ち上がった時に反応するタイプ。

立ってする派の息子には、意味がありません。やはりトイレ流さない可能性がある場合は、ひとまず座ってする方法を試してもらえばよかったなと後悔しました。

③注意しつつも見守る

先生に相談すると園ではできている様子なので、家では楽したいのかな?という結論に。外ズラの良さがあって良かったです。トイレマットや棚の飾りを息子の好きなキャラクターにしてなるべく汚さないようにお願いしたところ、以前よりは流すようになった気がします。

難しいのですが、トイレを流さないのは息子なりに何か思うことがあるのかもしれません。ただ流さないのならせめて座って用を足してほしいと思う今日この頃。立ってする方が楽なのかもしれませんが、掃除するのは母なのでそこはちょっと考えてほしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント