webライターのパソコンは安いものでも大丈夫?初心者におすすめのパソコンは?

ライター生活

先日パソコンを7年ぶりぐらいに買い替えました。普段在宅でwebライターやディレクター業をしている私。

買い替えをきっかけにいろいろなパソコンについて調べたり、自分で考えてみたりしたことをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

webライターのパソコンは安いものでも大丈夫?

結論からいうと、ライターだけをするなら安くても機能がいいものなら大丈夫だと思います。ただwebライターとして活躍するなら、以下のことができる、ついているものがおすすめです。

  • 複数のウィンドウやタブを一度に開いても固まらない(あまり安すぎると固まって仕事にならないかも)
  • Microsoft Office搭載もしくは後から契約できるものを(後から契約はわからないという人は搭載のものが無難)
  • 動画編集は少ないものの、画像編集はすることが多いので画面が鮮明なもの
  • 画面の大きなタイプの方が使いにくい
 

特に複数のウィンドウやタブを一度に開いてもサクサク使えないと、ライターの仕事はイライラするかもしれません。その点をクリアする

  • Core i5以上
  • RAMは8GB

を初心者は意識するといいのではないかと思います。

WindowsかMacかどちらがいい?

正直どちらでもいいと思います。見た目がいいからとMacを選ぶ人もいるようですが、私のように基本外では仕事しない人は、あまり重要視しなくてもいいと思いますよ。

個人的な感覚では、指示の内容を見ていると「 Command 」という表現をされるクライアントの方が多くなんとなくMacの人が多いような気がします。画像加工がメインならMacの方が使いやすいのではないかとも思ったり。

ただ私はWindows派です。やはり操作に慣れているのと、なんだかんだいってもMicrosoft Office搭載でないと対応できないものが多いからです。

もちろんMac版のMicrosoft Officeを使えるように設定したり、Macのキーボードになれるように努力したりするといいのですが、忙しすぎてその時間が惜しいのです。

そのためMacに使い慣れていてMac版のMicrosoft Officeも調べずに入れられるという方ならいいと思います。

またお手軽なChromebookでもいいと思いますよ。

初心者におすすめのパソコンは?

今からライターを始めるという方には、まず一度お持ちのパソコンがあればライターをしてみて買い替えるかどうか決めるといいと思います。

買い替えようという方は、WindowsかMacでも好きな方を選ぶといいでしょう。コストを抑えたい方は性能面は、Core i5以上、RAMは8GBで10万円程度のもので十分だと思います。

メーカーはこちらもお好みでいいと思います。パソコンに不慣れな方は国内メーカーの方がサポートが手厚いのでおすすめです。

ある程度のメーカーとのやり取りの知識がある方なら、WindowsならSurface Laptop Go、MacならMacBook Airがおすすめです。

まとめ

安く持て大丈夫ですが、複数のウィンドウが開いても対応できるかどうかを重視するといいと思いますよ。

PC選びに悩んでいる方の参考になればうれしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント