白い壁紙にクレヨンで落書き!完全に消す方法や隠し方は?

子育て

先日目を離したすきに、下の子が白い部屋の壁にクレヨンで落書きしていました。その部屋は上の子のための部屋だったので、姉弟喧嘩に…。消す方法や隠し方について調べてみたので、まとめてみました。

スポンサーリンク

白い壁紙にクレヨンで落書き!完全に消す方法はない?

ネットで色々調べてみると、

  1. 洗剤(除光液、クレンジング、食器用洗剤、牛乳、歯磨き粉)を雑巾に浸す
  2. 落書きされた部分に10秒ほど当てる
  3. メラニンスポンジや歯ブラシでこする
  4. それでも難しければ塩素系漂白剤を使う   

という方法が有効的とのこと。ただ正直壁クロスを強くこするのは、剥げてしまいそうでやや抵抗感があり、完全に消しとることはできませんでした。

我が家では万能を感じるメラニンスポンジのげきおちくんでも、限界がありました。やはり素人では完全にクレヨンを消すことって正直難しそうです。とはいえプロに頼むのもお金がかかるし・・・。もう隠す方向にシフトしていかないといけないなと思いました。

白い壁紙にクレヨンで落書き!隠す方法は?

もう完璧には消せないため、隠す方向で進むことにしました。

カレンダーやポスターを飾る

カレンダーやポスターは、最も手っ取りばやく隠す方法かなと思います。特にカレンダーは毎年変わるため、子供の趣味が変わってもその年に合わせて変えていけるのでいいかなと感じました。

ただし、画びょう跡や日焼けが心配なので、初めはなるべく小さめのカレンダーを飾ることに。また画びょう跡が付かないようになるべく目立たないニンジャピンにすることにしました。

はがせるシール壁紙も

調べてみると、後からはがせるはがせるシール壁紙もあるみたいです。

白い壁だから書きたくなるのかなとも思ったり。賃貸ではないのですが、将来家を手放したりする可能性もあるため、他に描きそうなところははがせるシール壁紙でカバーすることにしました。

まとめ

目を離してしまった私も悪いですが、まさか落書きされて対処に困ることになるとは思ってもみませんでした。正直1度書かれてしまうと、元の状態に戻すのは簡単ではないと思いますよ。消すではなく、隠す方向に考えを変えてみてもいいと感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント