福井恐竜博物館は何歳から楽しめる?子連れでの楽しみ方

先日先日気分転換もかねて福井に旅行に行き、恐竜博物館に足を運びました。小1女子と年長男子連れで行ったのですが、結構楽しめました。

そこで今回は、実際に行って思った福井恐竜博物館は何歳から楽しめるのか、個人的に思う子連れでの楽しみ方を綴っていきます。

スポンサーリンク

福井恐竜博物館は何歳から楽しめる?

個人的には、幼稚園や保育園の年中ぐらいから楽しめるのではないかと思いました。たしかに福井恐竜博物館は大き目の恐竜がいて(しかも動く)、子供が怖いかなと心配になるママやパパがいても不思議ではありません。

【PV】「ようこそ!恐竜博物館へ!」

ただ上のPVを見ると分かるのですが、恐竜は動いたとしても上下で通路の仲間で入っている様子はありません。少し恐竜が肉を食べているような模型はありましたが、露骨に恐竜が戦って怖い…というような展示はなかったので安心でした。普段怖がりな小1女子も楽しく過ごしていましたよ。

実際に私が行った時も幼稚園保育園ぐらいの子も多い印象でしたが、大声で泣いているような子はいませんでしたよ。

恐竜に興味を持ち始めた年中ぐらいからざっくりとした部分は楽しめると思います。未就学の幼児は無料ですし、行ってみて反応をみることもおすすめです。

それより小さいと館内が広いので途中で疲れてしまうかも。抱っこ覚悟でいかないと途中で歩かなくなるかもしれません。

福井恐竜博物館は子連れでの楽しみ方

ずばり

細かい部分ではなく全体的な展示を楽しむ
 

我が家の年長男子は、好奇心旺盛でなんでもサクサクと進んでいくタイプ。そのためいつものことですが、小さな提示や説明はほとんど見られませんでした…涙正直広い&子供がサクサク進む&歩きやすい靴で行けばよかったと、後悔してします。

また説明に関しても難しい内容の展示もあり、私も理解できない内容の展示も少なくありませんでした。

また子供に「あっちにある○○ってどんな恐竜?」と聞かれて答えられず。事前に展示されている恐竜について調べてから行った方が良かったかなと反省。

特にフクイラプトルやフクイサウルスといった福井恐竜博物館が特に力を入れている共有の知識はあった方が子供にももっと色々教えられたかなと思いました。

なお展示物は触れるものがあったりして、楽しく過ごせますよ。福井恐竜博物館の目の前には小学校低学年ぐらいまで楽しめる公園もあり、結構長く過ごせました。

最後に

恐竜が好きな幼稚園保育園ぐらいの子なら十分楽しめるのではないかと思いました。我が家の怖がり小1女子もいくまで怖がっていたのですが、行った後は楽しんでいたのでそこまでビビる必要はないかなと思います。

恐竜が好きなら行って損はないと思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント